fi'zi:k RONDINE (フィジーク ロンディネ)、いいね!

1/4の記事の続編です。
MTBのサドルをようやく交換しました。
fi’zi:k RONDINE (フィジーク ロンディネ) です。
IMG_6834_R.JPG
ロードバイクのサドルは、アリオネ→アリアンテとフィジークばかり使い続けています。
同じフィジークを物色して目にとまったのがロンディネ。
アリオネ風のすっきりデザインですが、クッションが厚めで初心者や通勤向けとされているモデルです。
これなら、普段着&街乗りMTB用としてもちょうど良さそう…と思った次第。
ふるーいMTBゆえに、ごついヤグラ金具で少々難儀しました。
そのうち、シートポストも交換しようかな。
IMG_7169_R.JPG
角度調整は適当ですけど、取付完了!(^^;;
IMG_7168_R.JPG
他のフィジークのモデルと同様に、サイドにはスカッフガードを装備。
ICSも装備しているので、余っていたブラケットで、これまた余っていた CATEYE RAPID 3 を装着。
IMG_7170_R.JPG
というわけで、改めまして 1991年式の ARAYA MuddyFox です。
IMG_7171_R.JPG
もうすぐ満27歳ですが、遠くからであればきれいに見えますかね。(^^;
アラフィフの私にはちょっと(?)派手すぎかな。(^^;;
早速ご近所を一回りしてきました。
はい。これ、なかなか良いです!
クッションは、厚手でもフカフカではなく適度な硬さがあります。
座面の広さと相まって、座骨がしっくりと落ち着きます。
しかし、近所の足ユースではちょっと役不足でもったいないかな…。
近いうちにローラー練での使い心地も試してみようと思います。
具合が良かったら買い足しちゃおうかな…なんて気軽に思えるくらい、お財布に優しいところも良いですね。
ネックといえば、重量くらいでしょうか。
ロンディネのカタログ重量は310g。
実測して手持ちのサドルと比較してみましょう。
サドル カタログ 実測
fi’zi:k ARIONE Classic 225g 242g
fi’zi:k ALIANTE Versus Ki:um 259g 260g
fi’zi:k RONDINE 310g 321g
Prologo kappa EVO 252g 304g
まぁ、重いことは重いですけど、大した差ではなかったですね…。
もともと軽量サドルを使っているわけではないし。
それならロード用にもロンディネを使えばいいじゃん…という話ですが、
私の場合はヒルクライムが多いので、ロンディネの出番はないかな。
でもまぁ、平地のロングライドとかであれば、良い選択肢になるんじゃないかな…と思います。
ローラー練で具合が良いようであれば、次はKRYPTON号に付けてロングライドを試してみたいですね。
追々、レポートしていきたいと思います。
fi’zi:k (フィジーク) RONDINE (ロンディネ)
by カエレバ
ちなみに、ICSにCATEYEのテールライトを取り付けるには、これが便利です。
キャットアイ(CAT EYE) サドル取付用ブラケット SR-2 S/Lサイズセット
by カエレバ
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です