スペシャライズドの保冷ボトル、ピュリストインサレーテッドを買いました

前回の赤城山からの帰り道で考えていた SPECIALIZED(スペシャライズド)の PURIST INSULATED(ピュリストインサレーテッド)。
早速買っちゃいました。
ちょっと手に入りにくいですね。
公式通販サイトでは、最近発売された柄物はSOLD OUTでしたが、在庫があった普通(?)のものをポチ。
…さて、到着。
IMG_7589_R.JPG
伝票がクリアファイルに入っていて、プチ幸せなお買い物体験です。

PURIST INSULATEDはコアラボトルにできるのか?

真っ先に試してみたかったことがあったのでした。
PURIST INSULATED のコアラ化です。
私が愛用しているコアラボトルのボトルは、オリジナルデザインのPURISTにリングをはめたもの。
IMG_7592_R.JPG
PURIST INSULATEDにリングがはまればコアラ化できるんじゃないかな…と考えたわけです。
コアラボトルからリングを外して、
IMG_7593_R.JPG
PURIST INSULATEDにはめてみますが…、
IMG_7594_R.JPG
はい、ダメでした。
くびれ部分の直径が1cmくらい違うんですね。
IMG_7595_R.JPG IMG_7597_R.JPG
残念ですが、大人しくボトルケージを付け替えて使おうと思います。
あ、直径の合うホースバンドのようなものを嵌めれば、コアラボトルのケージに付くかも…。
いや、やめておこう。(^^;;

3種類目の保冷ボトル

さて、保冷ボトルとしては、私はこれまで POLAR と CAMELBAK PODIUM BIG CHILL を使ったことがあります。

PURIST INSULATEDで3種類目となりました。
IMG_7688_R.JPG
まずは、重量の比較をしつつ、3種の印象をさらっと。
  • POLAR 24oz
    IMG_7685_R.JPG
    実測重量 : 140g
    2012年に自転車を再開したときに最初に買ったボトルがこれでした。
    何か理由があって使わなくなったのですが、なんだったっけ…、匂い移りとかかな…。
    久しぶりに見ると、断熱シートが入っている部分に空気も入っていたりしていて、保冷性能が高そう。
    たまには使ってみようかな。
    ZipStreamになった新型にも興味あり。
  • PODIUM BIG CHILL 25oz
    IMG_7601_R.JPG
    実測重量 : 117g
    POLARに次いで、2013年頃に購入。
    当時、まだこのタイプのバルブはまだCAMELBAKしかありませんでしたね。
    このバルブと、保冷なのに圧倒的に柔らかいおかげで、大変飲みやすいです。
    容量が多いのに軽いところでお察しですが、保冷性能はたかが知れています。
    保冷性能を重視するのであれば ICE ですが、生憎持っていません。
  • PURIST INSULATED 24oz
    IMG_7602_R.JPG
    実測重量 : 161g
    無印のPURISTは柔らかいのですが、INSULATEDとなると、それなりに固くなってしまいますね。
    柔らかさ的には、POLARと同じくらいかな。
    …でも、バルブが使いやすい点と、匂いが付きにくいというPURISTのメリットはそのまま。

PURIST INSULATEDのインプレ

早速、2時間程度の炎天下ライドで使用してみました。
IMG_7677_R.JPG
PURIST INSULATEDに氷を1/3ほど入れて、あとは軽く冷やしたドリンクで満たしてスタート。
1時間程度で氷は無くなっていたようですが、それでもその後30分程度で飲み干すまでの間、少し冷えているかな…という状態をキープしてくれていました。
普通のボトルだったら、ぬるま湯になっていたことでしょう。
もちろん、氷の量を増やせばもっと冷たい状態をキープできるのでしょうが、そこは飲む量や気温とのバランス。悩みどころです。
PURISTよりは若干固くなっていますが、ボトルが大きいこともあって潰しやすさはさほど変わらず。飲みやすいです。
コアラ化できなかったのはちょっと残念でしたが、PODIUM BIG CHILLの後釜としては良い買い物ができたかな…と思います。
上の写真にはファイナルウェポン的な保冷ボトルも映っていますが、これは次の記事で。(^^;
Share this :

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です